ラブライブ!TVアニメ2期、高坂穂乃果と絢瀬絵里の声優は誰? | 大好きなアニメに囲まれて

ラブライブ!TVアニメ2期、高坂穂乃果と絢瀬絵里の声優は誰?

TVアニメ「ラブライブ!」2期は、廃校寸前の母校をアイドルグループが救う、ラブライブ!1期の続編になります。

TVアニメはサンライズの制作で、2013年1月から3月までの1期と2014年4月から6月までの2期で放送されています。1期2期ともに全13話です。

実は、2期の続編となる劇場版「ラブライブ!The School Idol Movie」が2015年6月に公開されています。

これも、動画配信で見ることができるのでぜひご覧くださいね。

この記事では、ラブライブ!TVアニメ2期のあらすじ、キャラと声優、流れる歌の紹介をしています。

1期とは違ったまた、新しい歌が流れるので楽しめます。

スポンサーリンク

ラブライブ!TVアニメ2期のあらすじ

再び「ラブライブ!」を目指すμ’sの軌跡

μ’s(ミューズ)の活躍で廃校を免れた音ノ木坂本学院。

新学期となり高坂穂乃果(こうさかほのか)は生徒会長になり、園田海未(そのだうみ)、南ことり(みなみことり)も生徒会の一員となり活動を始めます。

そんな彼女たちの元へ、『ラブライブ!』が再び開催されるというニュースが舞い込んできます。

今回は地区予選があり、勝ち進んだチームが本戦に駒を進めるというシステム。

地区予選では強豪の「A-RISE」と当たるため弱音を吐くメンバーもいて⁉︎

ラブライブ!TVアニメのキャラと声優

歌とキャラが交差してテンション上がります

・高坂穂乃果

アイドルグループ「μ’s」のリーダーは高坂穂乃果です。

16歳の高校2年生です。

「μ’s」の発起人で、とても明るく何事にも一生懸命な頑張り屋です。

直感と思いつきで行動する猪突猛進タイプ。

声優担当は新田恵海(にったえみ)です。

アニメ「境界線上のホライゾン」のマルガ・ナルゼ役や「カイトアンサ」の宝川日向役も担当しています。

恐竜好きとしても知られていて、全日本恐竜検定3級に合格しています。

・絢瀬絵里

「μ’s」のまとめ役でもある高校3年生の絢瀬絵里(あやせえり)はロシア人の祖母をもつクォーターです。

基本的に常識人で、個性の強いメンバーのフォロー役にまわることが多い。

頭脳明晰で何をやらせてもそつなくこなし、生徒会長を務めていました。

声優担当は南條愛乃(なんじょうよしの)です。

アニメ「カードキャプターさくら」を観たことが声優になるきっかけとなったと語っています。

アニメ「ベルセルク」のソーニャ役や、「戦姫絶唱シンフォギアシリーズ」の月読調役なども担当しています。

ラブライブ!TVアニメの流れる歌

気になる歌のタイトルや歌っているグループは?

第2期の主題歌はμ’sが歌う「それは僕たちの奇跡」がオープニング曲で、「どんなときもずっと」がエンディング曲です。

挿入歌は「これまでのラブライブ!〜ミュージカルver.〜」高坂穂乃果、「ススメ→トゥモロウ」μ’s、「Private Wars」A-RISE、「ユメノトビラ」μ’s、「Shocking Party」A-RISEなど多彩な曲で彩られています。

話の内容と歌とで、二度楽しめますね!