霊剣山星屑たちの宴、中国ドラマアニメのあらすじ、キャストと声優 | 大好きなアニメに囲まれて

霊剣山星屑たちの宴、中国ドラマアニメのあらすじ、キャストと声優

スポンサーリンク
スポンサーリンク

霊剣山星屑たちの宴とは

中国と日本が共同制作した作品だった

霊剣山星屑たちの宴は、2013年6月~2015年7月まで連載されていた、中国ウェブ小説が原作の作品です。

中国では原作漫画が2億7000回以上閲覧されている、大人気作品です。

2016年には中国と日本のアニメ制作会社にて、日本版アニメが放送されており、アニメに関しては、2020年4月現在では第2期まで放送されています。

Amazonプライムの30日間無料体験の詳細はこちら

霊剣山星屑たちの宴のあらすじ

日本版アニメを元に作成されていた

霊剣山星屑たちの宴は、大天災が起こる彗星が町に落下するところから始まります。

落下した彗星によりもたらされる運命の子をせんていするため、主人公をはじめとする霊剣派一族が超霊根を持つ王陸に挑み、成長していくバトルあり、ギャグ要素ありの作品です。

日本語版、小説は現在も作成されてはおらず、キャラの口調や癖についてはアニメ版オリジナル要素となります。

また、中国版アニメに関しても、日本版放送後に作成されているので、日本版アニメがベースとなっています。

U-NEXTの31日間無料トライアルの詳細はこちら

霊剣山星屑たちの宴、キャストについて

日本アニメでも馴染みのある監督だった

日本版アニメ制作監督は第1期を鈴木行が担当しており、第2期は西澤晋が担当しています。

鈴木は1979年のアニメから日本アニメーションに携わっており、『昆虫物語 みなしごハッチ』や『うる星やつら』の演出・監督を行っている日本を代表する、男性日本アニメーション演出家です。

また、西澤に関しても、1990年代から日本アニメ界で活躍している人物です。

『シティーハンター』や『ゴルゴ13 2008年アニメ』の原画を担当しているのが有名です。

日本アニメーション界に幅広く浸透している作品を担当しているので、あまりアニメを見ない方も知っている作品が多いと思います。

dTV31日間無料キャンペーンの詳細はこちら

霊剣山星屑たちの宴、声優について

主人公は日本で人気の声優だった

霊剣山星屑たちの宴の主人公は、王陸です。初回登場時は12歳、両親は村一番のお金持ちの家に生まれ、性格は基本的に図々しく、毒舌でもあり変態的なキャラです。

しかし、毒舌的な面の裏に隠れたやさしさや、友人を決して裏切らない清らかな心の持ち主です。

また、王陸の声優を担当しているのは、代永翼です。

2007年より声優として活動している男性です。代表作品は、『エリアの騎士 的場薫』や『黄昏乙女×アムネジア 新谷貞一』を担当しています。

日本版アニメでの声が人気のため、中国でも本作品の顔として浸透しています。

また、2019年に発生障害の治療のため、一部活動を制限することを発表していますが、中国・日本共に人気があるので、是非アニメ第3期の担当も期待しています。

U-NEXTの31日間無料トライアルの詳細はこちら