はねバド!TVアニメ1期、綾乃となぎさの声優は誰?原作漫画の作者は | 大好きなアニメに囲まれて

はねバド!TVアニメ1期、綾乃となぎさの声優は誰?原作漫画の作者は

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はねバド!ってどんなお話!?

超絶アツイバドミントンのスポーツアニメのあらすじ

神奈川県にある北小町高校バドミントン部が舞台で、ここで新しいコーチになったのが立花健太郎です。

けれどその部は主将があまりにも鬼コーチ故に部員が次々に辞めてしまいます。

主将もコーチには反抗的で部は大会に出る人数も足りず無茶苦茶な状態もようです。

そんな時に立花は新入生の女生徒に出会います。

初めて見たときは気弱そうな普通の女生徒だが彼が見たのは並外れた彼女の運動神経の良さである。手にはバドミントンの経験がありそうな豆も見つけます。

彼は彼女をさっそくバドミントン部に入部しないか勧誘するが何故か拒否されてしまいます。

そんな時に主将がその新入生をみて明らかに動揺を見せる。

彼女はいったい何者なのか!?

北小町高校バドミントン部で出会いとたくさんのいろんな思いが交差しながら熱き青春が繰り広げられるスポーツアニメです。

Amazonプライムの30日間無料体験の詳細はこちら

原作漫画の作者さんはこの人!

アニメはどこまで進んでる!?

原作漫画の作者さんは濱田浩輔さんです。

濱田さんは19歳の頃から漫画家を志されていたそうです。

2006年に『リライト』で漫画家デビューされました。

・どかしかでん!
・パジャマな彼女

を連載されていてその後はねバド!の連載が始まりました。

アニメは現在13話で最終回となっています。

これは原作漫画では7巻あたりになります。

原作とアニメを見比べてみるのもなかなか面白みがありますよ。

U-NEXTの31日間無料トライアルの詳細はこちら

はねバド!のキャラクター達

可愛くもありかっこいい女の子たち!

・羽咲綾乃(はねざき あやの)  CV:大和田仁美
はねバドのメイン主人公。北小町高校の1年生。バドミントン選手の母に英才教育を受けて、バドミントンはとても強いです。運動神経もよくローファーで木を登るほどです。

だが彼女は過去に何かのトラウマがありバドミントンを避けています。

友達の前ではよく笑う明るい女の子です。
・荒垣なぎさ(あらがき なぎさ) CV:島袋美由利
北小町高校バドミントン部の主将で3年生。

ショートカットのナイスバディの可愛い女の子です。だが部活ではとても厳しい練習によって部員は辞めていっています。(原作とは少し違う)

攻撃的なプレイスタイルでバドミントンの腕は全国レベルです。けれど実は、過去に全日本ジュニア大会で当時中学生だった綾乃に惨敗しそれからスランプになってしまいます。
・泉理子(いずみりこ)      CV:三村ゆうな
北小町高校バドミントン部の副主将。ロングヘア―をポニーテールにしている眼鏡キャラ。

バドミントン部のまとめ役でもあります。綾乃やなぎさに強い劣等感があり自分に自信がないようです。

けれどすごい判断力と分析力があり彼女なりの武器がありそれをバドミントンに活かしていきます。

dTV31日間無料キャンペーンの詳細はこちら

はねバド!原作は完結している

最終巻は16巻!一体どんな最終回を迎えたのか?

最終回はインターハイから2年後へ。

インターハイの結果は是非原作で読んでみてください。

そしてちょっぴりなぎさの恋愛事情にも触れているます!

綾乃はある舞台の決勝戦をしています。

綾乃の試合を見るためにメンバー勢ぞろいです。

はねバド!は6年間の連載で完結しました。

是非一度アニメも原作を読んでほしい作品です!

U-NEXTの31日間無料トライアルの詳細はこちら