地球へのTVアニメ、ジョミーとキース、ブルーの声優は誰?主題歌は | 大好きなアニメに囲まれて

地球へのTVアニメ、ジョミーとキース、ブルーの声優は誰?主題歌は

スポンサーリンク
スポンサーリンク

地球(テラ)へとはどんなアニメ?

竹宮恵子による日本の漫画作品

月刊マンガ少年に1977年1月号から1980年5月号にかけ、第四部構成で連載されています。

ラジオドラマ版(1979年)、アニメ映画版(1980年)、テレビアニメ版(2007年)があります。

原作、ラジオドラマ、映画版、テレビ版にて若干の相違点がありますので、それを見つけるのも面白いと思います。

Amazonプライムの30日間無料体験の詳細はこちら

地球(テラ)へのあらすじ

未来社会の壮大な話

現代から遠く離れた未来S.D.(Superior Dominance:特殊統治体制、西暦3千数百年)の時代。

人類はスーパーコンピュータによる管理の下、子供を教育する専用の惑星と、社会を営む大人の惑星とに分かれています。

植民地惑星アタラクシアで育った少年ジョミー・マーキス・シンは、この世界の14歳の誕生日の目覚めの日の数日前から不思議な夢を見ています。

目覚めの日の当日に、社会人としての適性を検査され、過去の記憶を消されて洗脳される成人検査の最中に夢に出てきた青い髪の若者ソルジャー・ブルーに助けられます。

成人検査は超能力を持つ新人類ミュウを発見し社会から排除することも目的としています。

ブルーに助けられたジョミーはミュウの長ソルジャー・シンを名乗り、新たな人生を歩みだします。

U-NEXTの31日間無料トライアルの詳細はこちら

地球(テラ)へのキャラと声優

アニメといえば声優

・ジョミー・マーキス・シン CV:斎賀みつき

ブルーの意思を継いで、ミュウが長年目指してきた地球(テラ)へ向かいます。

卓越した行動力とESP能力で仲間の危機を救い、カリスマ性の高いリーダーとなっていきます。

・キース・アニアン CV:子安武人

機械(グランドマザー)の申し子・鉄面皮と言われるエリートです。ジョミーの最大のライバルです。

・ソルジャー・ブルー CV:杉田智和

300年以上生きる最古のミュウのひとりです。

ミュウたちを率いるリーダーだったが、余命を悟り、ジョミーを見出します。

dTV31日間無料キャンペーンの詳細はこちら

地球(テラ)への主題歌

オープニングテーマは2タイトル

第1話~13話

endscape UVERworld

2000年結成の6人組ロックバンドUVERworldの7枚目のシングルです。

UVERworldと言えば、同OP以外にも多くのタイアップ曲があり、代表的な曲は機動戦士ガンダムOO(セカンドシーズン)OP儚くも永久のカナシがオリコン最高位1位を獲得しています。

第14話~第24話

JET BOY JET GIRL 高橋瞳

2005年~2011年まで活躍した女性シンガーの7枚目のシングルです。

デビューシングル僕たちの行方が機動戦士ガンダムSEED DESTINYの3期OPに採用され、デビューシングルでオリコン最高位1位を獲得しています。

U-NEXTの31日間無料トライアルの詳細はこちら