好きっていいなよ。TVアニメのあらすじ、実写版映画のロケ地の高校はどこ | 大好きなアニメに囲まれて

好きっていいなよ。TVアニメのあらすじ、実写版映画のロケ地の高校はどこ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

好きっていいなよ。のあらすじ

地味な女子高生が、学校一のモテ男に気に入られ…!?

とある女子高生橘めいは、小学生のときに友達に裏切られたことがトラウマで、友達なし、彼氏なしの地味な日常を送っていました。

そんな中、めいはセクハラを誤解し、学校一のモテ男である黒沢大和に回し蹴りを入れてしまいます。

しかし、それがきっかけで大和に気に入られ、アプローチを受けるようになります。

さらに、大和に初めてのキスもされてしまい、めいは大和のことを意識し始めます。その後、2人は付き合い始め、さまざまな事を乗り越えていきます。

Amazonプライムの30日間無料体験の詳細はこちら

好きっていいなよ。TVアニメのキャラと声優

人気声優がキャラクターにぴったりの好演!

主なキャラクターと、その声優さんをご紹介します。

黒沢大和役の櫻井孝宏さんは、言わずと知れた超人気声優ですよね。

橘めい役の茅野愛衣さんも、今大活躍の声優です。好演がとても評判になっています。

橘めい CV: 茅野愛衣

本作の主人公です。友達なし彼氏なしの地味女子高生で、クラスからは変人扱いされてしまています。

黒沢大和 CV: 櫻井孝宏

学校一のモテ男で、女子から大人気ですが、クラスで浮いた存在であるめいに興味を持ち始めます。

及川あさみ CV: 種田梨沙

大和の中学からの友達です。めいの初めての女友達になります。

U-NEXTの31日間無料トライアルの詳細はこちら

好きっていいまよ。原作の漫画と映画化

大人気漫画で、実写版映画も大ヒット!

「好きっていいなよ。」は葉月かなえさん原作の漫画で、講談社「デザート」にて連載されました。

単行本は全18刊あります。講談社史上最速で100万部を超える大人気作品です。

また、2014年7月に実写映画化もなされています。

橘めいに川口春奈さん、黒沢大和に福士蒼汰さんを起用しています。

どちらも若い世代に絶大な人気がありますよね。そんな実力と人気を兼ね備えたキャストで、こちらも大ヒット映画となりました。

また。映画の主題歌は、イギリス出身の人気グループ、ワンダイレクションの「ハッピリー」が採用されました。青春恋愛映画にぴったりな選曲となっています!

dTV31日間無料キャンペーンの詳細はこちら

好きっていいなよ。映画のロケ地

実際に行けるロケ地もあるようです

実写版「好きっていいなよ。」は、主に関東近辺で撮影が行われたようです。

主なロケ地をご紹介します。

まず、主人公たちが通う東明高校は、栃木県にある旧田沼高等学校と、神奈川県川崎市にある田園調布学園大学で撮影されました。

また、下駄箱は東京都の立川女子高等学校で撮影されたそうです。

さらに、めいと大和のデートシーンは渋谷で撮影されました。映画中に出てくる帽子屋は、override 明治通り店という実在するお店です。

実際に行って、映画の世界を体感するのも良いですよね。

最後に、印象深いはじめてのキスの場所は、杉並区阿佐ヶ谷にあるコンコ堂です。

好きっていいなよ。ファンなら一度訪れてみてはいかがでしょうか!

U-NEXTの31日間無料トライアルの詳細はこちら